ウラ凸 - WHILLのウラ側へ、カジュアル面談で突撃しよう

ウラ凸 - WHILLのウラ側へ、カジュアル面談で突撃しよう

「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションに掲げるスタートアップ、WHILL。 創業から10年を迎え、近距離移動の製品開発やサービスを手がける同社は、パーソナルモビリティの販売/レンタルと自動運転サービス、シェアリング事業を柱とし、歩道/室内移動領域でのグローバルNo.1プラットフォーマーを目指している。 そんな同社は、2022年9月にスクーター型のこれまでにない近距離モビリティ『WHILL Model S』を発表。歩道を走れるスクーターとして、これまでの免許返納後などの移動手段の選択肢であった電動アシスト自転車やシニアカーでは満たせなかったニーズに応えていくことで、シニア向けモビリティ市場でのシェア拡大を目指す。 また、世界中の施設や病院など、あらゆる場所において移動が不自由なく、楽しくなるようなB2Bサービスの拡大や、B2Cのユーザーへのサービス拡充を進めることで、ミッションの体現を目指していくとのこと。 今回のウラ凸は、そんなWHILLの皆さんと気軽にカジュアル面談でつながれる機会となっています。 ここでしか知れない、WHILLのウラ側を覗きに行こう!

WHILL株式会社

WHILL株式会社
  • #近距離モビリティ

WHILL株式会社

WHILLは「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションに、近距離移動の製品開発やサービスを手がける企業です。パーソナルモビリティの販売/レンタルと自動運転サービス、シェアリング事業を柱とし、歩道/室内移動領域でのグローバルNo.1プラットフォーマーを目指しています。

VPoE・フルスタックエンジニア・メカエンジニア・電気/組み込みファームウェアエンジニア

白井一充

VPoE

WHILL株式会社自動運転サービス開発本部で 執行役員兼本部長をしている白井です。 羽田空港を走る自動運転モビリティをご覧になったことがある方も多いと思いますので、なんでも話します。 ・WHILLはどんな会社? ・自動運転開発の苦労 ・開発チームについて ・今後のビジネス展望について ・自動運転エンジニアってなにするの? ・WHILLのWeb開発って何するの? 気軽にメッセージください!

Yoshiya Kaneko

フルスタックエンジニア

メカの印象が強い自動運転サービスですが、私はフルスタックエンジニアとして、Web開発を担当しています。 モノがあるからこそ面白い!自動運転サービスのWeb開発の魅力について語ります。 また、チームの雰囲気や会社のカルチャーなど、なんでもお答えしますので、気軽にご連絡ください!

中川 智之

エンジニアリングマネージャー

私の所属する企業、WHILLは2022年5月をもって創業10年目を迎えました。 「すべての人の移動を楽しくスマートにする」というミッションを掲げ、近距離移動のソリューションを提供してきた弊社は、多くのユーザーから「WHILLだから乗りたいと思える」と評価をいただいています。 2015年にModel Aの量産販売を開始してからModel C(及び後継機となるModel C2)やModel Fを開発...

Tsuyoshi Iriyama

組み込みエンジニア

WHILLの電気・組み込みファームウェア開発のおもしろさについて語ります! 設計開発だけでなく、プロダクトのライフサイクルを通じた開発(企画〜量産/販売〜EOL)に関わっていただけるおもしろい仕事だと自負しております。 チームの雰囲気や、会社のカルチャーについてもお話できます!

セールス・HR

鈴木 祐衣

フィールドセールス

近距離モビリティを発売するWHILLでは「車いす」という概念を壊したい、歩けない方だけが使うものというイメージを覆したいという思いで、介護以外の新たな市場にモビリティを展開しています。 まだ世の中に知られていない製品、世の中のステレオタイプを覆す製品の営業のおもしろさについて語ります!

佐藤 晶

採用

WHILL株式会社で採用マネージャーをしている佐藤です。 WHILLの会社の組織、カルチャー、採用などなどなんでもお話します! 興味のある方は気軽にご連絡ください!