【起業×移住】見ず知らずの土地に移住して起業するって、どんな感じ?

株式会社小高ワーカーズベース/Next Commons Lab 南相馬

2022/01/18(火) 20:00 - 21:00

オンライン

募集人数:5

■Next Commons Lab南相馬とは 福島県南相馬市を拠点とし、「予測不能な未来を楽しもう」というビジョンに共感した起業家たちがUIターンで移住しそれぞれのやりたい事業を立ち上げています。 現在Next Commons Lab南相馬では新たな起業にチャレンジするメンバーを募集中です! ■Next Commons Lab南相馬で移住・起業するメリット - 地域おこし協力隊制度を活用し、最大3年間報酬費を受け取れる(20万円前後/月) - 地域に、チャレンジする人を応援する土壌がある - 現地企業である株式会社小高ワーカーズベースをはじめ、様々なつながりで生活から事業づくりまでサポート ■こんな人におすすめ 「地方に移住したい」 「自分の手で自分の生業を築きたい」 「地域に根差した事業づくりを行いたい」 ------------------------------------- ■Next Commons Lab 南相馬 https://www.facebook.com/nclminamisoma ■ラボメンバー(自由提案枠)募集ページ https://nextcommonslab.jp/network/minamisoma/?fbclid=IwAR2csFMDTBGaGnJyER-qNttrWqeZpd9rCn_EJMZ0zQRsV5n5-9FDpK3ShhA ■2020年度活動報告 https://owb.jp/service/nextcommonslab/

タグ

  • #オンライン座談会
  • #地方
  • #移住
  • #起業
  • #ローカルベンチャー
  • #スタートアップ
  • #地域おこし協力隊

結果連絡の目安

2022/01/18 08:00 まで

結果連絡の目安を過ぎていてもお申込みは可能です。 直前や当日のお申し込みの場合にはご連絡ができない場合がございます。

主催者プロフィール

和田智行

和田智行

株式会社小高ワーカーズベースの中の人

  • CEO

株式会社小高ワーカーズベース 代表取締役 一般社団法人パイオニズム 代表理事 Next Commons Lab 南相馬 ディレクター 原発事故により5年以上避難指示区域となった福島県南相馬市小高区にて、『地域の100の課題から100のビジネスを創出する』をミッションに掲げて、様々な事業を立ち上げてきました。 現在は、ゲストハウス併設型コワーキングスペース「小高パイオニアヴィレッジ」、ハンドメイドガラス工房「アトリエiriser-イリゼ-」、29歳以下の人材育成事業「Next Action→ Social Academia(NA→ SA)プロジェクト」などを運営しています。

Kazunori Hotta

Kazunori Hotta

Next Commons Lab 南相馬の中の人

  • 採用
  • 総務
  • 広報

京都生まれ京都育ち。 2021年4月より転職でNext Commons Lab南相馬へジョイン。 東北に縁もゆかりもない中で移住を即決し南相馬市小高区へ移り住む。 Next Commons Lab南相馬の事務局でコーディネーターをしつつ、自身も起業の準備に奔走中。