Meety
Meety

スタートアップの事業開発について語ろう

株式会社Beer and Techの中の人

オンライン可
#わたしのシゴト

2014年の2020年までにおよそ6つの事業開発に取り組んできました。しっかりとPMFを迎えたと思えるものは3つ程度ですが、失敗と成功から学んだ事業開発をする際のポイントについてカジュアルに話し合いさせてください。 【Beer and Tech森田の事業開発の変遷】 Beer and Techは飲食予約サービス『スマート予約』で創業して、IncubateCamp 7thに出場しシードファイナンスに成功しました。 しかし、その後1年2ヶ月間で事業を撤退し、植物EC事業『HitoHana(ひとはな)』にピボット。 HitoHana(ひとはな)では、2016年に胡蝶蘭、観葉植物をPMF(プロダクト・マーケット・フィット)させ、2017年に花束やアレンジメントを扱うフラワーカテゴリを事業開発に取り組みました。 2019年には花束やアレンジメントもPMFを迎え、昨対700%以上成長をしております。 2019年から法人向けのグリーンサブスクリプッションに、2020年の10月からお花のサブスクリプッションの事業開発に挑戦しています。 〈参考資料〉 ①スタートアップ17社とVC17人が合宿形式でサービスをブラッシュアップ、起業家・投資家双方のチャンスが広がった「IncubateCamp 7th」 https://thebridge.jp/2014/10/incubatecamp-7th-report ②創業事業を1年でピボット…その失敗体験からメンバーの発案を理詰めで潰していた~Beer and Tech森田憲久さん【20代の不格好経験】 https://next.rikunabi.com/journal/20190315_p11/ ③植物EC「HitoHana」提供元が1億円を調達――飲食予約からピボット、フラワー業界の課題解決へ https://jp.techcrunch.com/2017/10/04/hitohana-fundraising/ ④花き業界をデジタル化する「HitoHana(ひとはな)」モデルーーCEOの視点:Beer and Tech 森田氏 https://thebridge.jp/2020/12/the-hitohana-model-for-digitizing-the-floriculture-industry-gb-universe

こんな人におすすめ

事業開発・マーケティング経験がある方 事業開発・マーケティングに興味がある方 フラワーやグリーンにご興味がある方

面談時間

30min

プロフィール

EC/Flower/Green/スタートアップ/MBAを取得後、Beer and Techを創業。急成長中のフラワー&グリーン通販『HitoHana』を運営。現在4拠点に拡大中。ビジネスとテクノロジーの力で古い産業の未来をつくる仲間を募集。

キャリアキャリア

サービス/プロダクト

HitoHana(ひとはな)

私の経歴

  • 株式会社Beer and Tech

    CEO

    2014/08~

  • インターネット広告代理店

    営業統括

    2005/04~2014/04

パーソナルパーソナル

趣味

フリースタイルスキー(学生時代はスキールスクールの立ち上げスタッフも経験)

「気になる」とは?

「気になる」とは?