Meety
Meety

noteで発信を考えている「ゲームに関わる全ての人」と話したい!

note株式会社の中の人

オンライン可
#わたしのシゴト

目にとめてくださり、ありがとうございます。 note株式会社のゲームカテゴリディレクター、須山と申します。 noteは現在、社員から見ても成長を続けている会社で 情報発信する場としては魅力的な場であると感じています。 一方で、ゲームカテゴリのディレクターとしては 「まだまだやれることがあるんじゃないか」 「もっとユーザーさんが増えるんじゃないか」 と日々感じています。 直近では ・esportsのプロチームの公式アカウントの誘致 ・トッププレイヤーの情報発信の場所としての利用推進 ・ゲーム記事を増やすための、ゲームお題の追加 などを中心に、日々ゲームのことだけを考える毎日を送っています。 noteで情報発信をしようと考えている ・ゲームメーカー ・esportsチーム ・プレイヤー ・vtuber ・ファン、視聴者 ・開発者 どんな形であれ、ゲームに関わっている方なら大歓迎です! コロナの影響もあって、しばらくはオンラインでのお話が中心になるかと思いますが 是非お気軽にお声がけください!

こんな人におすすめ

ゲームに関わっている方なら、どなたでも歓迎しますが 特に、情報発信の場を求めている方ならご相談に乗りやすいかと思います。 個人的なミッションとして 「ゲーマーがゲーマーらしく生きていける環境を作る」 *ここでのゲーマーはプレイだけではなくて、開発者の方なども含めて広い意味でのゲームに関わる人 というのを常に意識しながら活動しているので そのお手伝いができれば嬉しく思います!

プロフィール

須山 奏

note株式会社の中の人

  • Link
  • Link
  • Twitter
  • Twitter
  • note
  • 事業戦略

note株式会社でゲームカテゴリディレクターを務めております。 元々、個人でSplatoonのドラフト杯という大会を中心に、オンラインイベントを趣味で運営しています。 その中で、プロゲーマーと呼ばれるような方々と知り合い、ゲーマーがゲーマーらしく生きられる環境を作りたいと思うようになりました。 note株式会社では、ゲームカテゴリ全般を盛り上げるためのイベントや、施策を考えています。 自分自身、かなりのハードゲーマーでSplatoonは1,2合わせて4000時間くらいプレイしていますし、MTGARENA(カードゲーム)も毎日プレイをし続けています。 プロゲーマーや、esportsチームの方々との交流はもちろんのこと、ゲーム業界に限らず幅広い方とお話が出来ればと思います。

キャリアキャリア

サービス/プロダクト

note

私の経歴

  • note株式会社

    ゲームカテゴリ専任ディレクター

    2020/06~

パーソナルパーソナル

趣味

ゲームはかなり広範囲にわたって遊んでおり、Splatoonやゼルダなどの任天堂作品から、海外のインディーゲームまで幅広く遊んでいます。 MTGARENAが出て、MTGにも復帰しました。 (MTGをミーティングではなく、マジックザギャザリングと読める方とは是非お話がしたい!) また、自己紹介でも書いたようにSplatoonの大会運営を趣味で続けています。(趣味というには規模が大きくなっていますが…) その他、ダーツやビリヤードなどは元々インストラクターをしていたので好きです。 基本的に、どんなことに対しても0か100かの性格をしているため、やりこみ始めるととことん追求します。

「気になる」とは?

「気になる」とは?