Meety

事業創出集団Speeeの社長室長と採用戦略について、お話してみませんか?

概要

Speeeとは

Speeeは、「解き尽くす。未来を引きよせる。」というコーポレートミッションを達成すべく、マーケティングインテリジェンス事業、デジタルトランスフォーメーション事業という既存事業のほか海外事業・ブロックチェーン事業、その他新規事業等、複数事業を同時進行的に運営しております。それに伴い、採用戦略も多角化且つ高難易度化が進んでいます。

お話できること

よくあるエージェント出身者のキャリアは、採用担当として企業にジョインするか、全く異なる異業種へのキャリアチェンジなどがありますが、今後のキャリア構築が難しかったり、年収を大幅に下げてしまったりと、だんだんと難しくなっています。 今後の中長期的キャリア構築をどのようにすべきなのか、悩んでいる方々の参考になるような場を作れればと思い、イベントを開催することとなりました。

社長室室長である岩澤から「Speeeの採用戦略」「転職エージェント出身者を実例に挙げた事業会社HRとしてのキャリア形成」などについてお話しさせて頂き、人事採用戦略について広くディスカッションが出来ればと考えています。

Speee社長室が行っている人事採用戦略についての重要な情報をしっかりお持ち帰り頂けるようなイベントにしていますので奮ってご参加ください。

参加条件

人材紹介業を2年以上のご経験がある方で以下、A〜Cの何れかに該当される方には特にご参加頂きたいです。 A:現時点ではキャリア道半ばだが、今後新規事業/プロダクト開発や組織マネジメント、リクルーティング、事業の長期スケールまで幅広く活躍できるフルスタックビジネスマン方面にご興味がある方 B:両面型の転職斡旋の経験 C:担当領域がWeb/IT/Tech企業の方

岩澤 啓史

株式会社Speee

海外事業部長 社長室室長

自己紹介

SportsとMARVEL、Hottoys(すごいオモチャメーカー)が大好きなビジネスパーソン。 大手教育企業入社後、新卒2年目で支社長に抜擢され、経営と事業開発を学ぶ。2社目の大手外資金融では、在籍期間中、常に社長杯入賞の営業成績を上げながらも、まだ創業2期目のSpeeeにジョイン。 当時のWEBマーケティング事業部にてセールスからセールスマネージャー、最終的には事業部長まで任され、社長室へ。 現在は海外事業部長としてASEANの新規事業立ち上げを行い、東南アジア PT.SpeeeCEOの傍ら、社長室長として、新規事業戦略やエグゼクティブ採用、広報など幅広いミッションを担う。