Meety

日本のDX推進の“本丸“始動!PJメンバー4名限定募集

概要

CTO協会とは

「日本の企業経営に先端のテクノロジーを」というミッションを掲げ、日本の政府・企業に対しDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進をしていく一般社団法人です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

1on1の経緯

2019年9月2日に設立について発表し、数々のメディアで取り上げて頂きましたが、現状は常勤メンバー0名で運営してきており、今回初の常勤メンバーを募集しプロジェクトの本格立ち上げをしたい所存です。

ご自身はエンジニア・プログラマーではないが、テクノロジーの可能性を信じ、日本に真のテクノロジー経営をインストールさせるべく多岐に渡るプロジェクトのマネジメント業務を遂行して頂ける方を求めています。

面接という形式ではなく、理事長松岡とカジュアル面談という形式ですので、まずは話しを聞きに行きたいというお気持ちで結構です。

ちなみに募集ポジションは以下でございます。気になるようでしたら、当日より深くご説明させていただきます。

事務局長

  • 内外の関係各所と連携していきながら事業推進全般
  • 事務局メンバーのマネジメントや採用活動業務

アナリスト

  • 国内外の先端開発者環境・デジタルビジネス推進状況や課題の調査
  • ノウハウの集積によるベストプラクティスとなるDX基準の提唱・普及

コミュニティマネージャー

  • 数百名規模のCTO人材と企業幹部との交流などのコミュニティ活動の推進

事務局補佐

  • 理事会の運営にまつわるオペレーションの確立と運用
  • 経理財務、予算の策定、契約管理などの法務的業務等の管理業務

参加条件

・日本CTO協会のビジョンに共感してくださること ・不確実性の高い状況を楽しめること ・「事務局長」「アナリスト」「コミュニティマネージャー」「事務局補佐」いずれかのポジションに該当する方

松岡剛志

一般社団法人 日本CTO協会

代表理事

自己紹介

最先端のデジタル技術に対する深い理解と幅広い実践を経営に生かしていくCTOという職業は、誕生してから歴史がまだ浅く、各社個々人が様々な失敗と成功から学んできました。 テクノロジーへの深い知見はいまや企業経営・ビジネスに欠かせぬものとなりました。一方で、日に日に増す技術革新のスピードに対し、日本における経営と技術の距離はなかなか縮まらないというのが現状です。 一般社団法人日本CTO協会では、先端企業CTO経験者の知見を集積し社会に還元することで、デジタル技術を通じたビジネス革新と優れた開発者の生産的な環境を構築するための高速道路を整備していきたいと考えています。それをもって日本社会をより良い場所にしたいというのが私の思いです。