Meety

エンジニア出身のPdMがBill One開発の魅力をすべてお話します

Sansan株式会社の中の人

オンライン可
#自由テーマ

2020年5月にローンチしたクラウド請求書受領サービス Bill One(https://bill-one.com/)。エンジニアは絶賛募集中!! Bill One事業を爆速で成長させるために取り組んでいることなど、Bill One開発の魅力について何でもお話します。 - Bill One事業について知りたい - 開発プロセスはどんな感じ? - 一緒に働くエンジニアやチームの雰囲気はどんな感じ? - これからどんな世界をBill Oneが作っていくの? - ジョインしたら、どんな仕事をやるの? - Bill Oneの急成長の裏側って、どんな感じなの? などなど、何でもお話させていただきます。 Bill Oneの開発環境 - フロントエンド:TypeScript、React - BFF:TypeScript、Express - サーバーサイド:Kotlin、Ktor - データベース:PostgreSQL - ソースコード管理:GitHub - インフラ:GCP(App Engine、Cloud Run、Cloud Functions、Cloud Tasksなど)

こんな人と話したい

- Sansanに興味があるので話を聞いてみたい - B2BSaaSの事業立ち上げに興味ある - エンジニアとして転職しようか迷ってる - エンジニアとして転職活動や就職活動でどこに行こうか迷ってる

面談時間

30min

タグ

基本情報基本情報

自己紹介

SEとしてエンジニアのキャリアをスタートさせ、2012年以降はアジャイルやDDDなどの開発スタイルを経験。 2016年Sansan株式会社に転職し、法人向けクラウド名刺管理サービスSansanの大阪開発拠点を立ち上げ後、チーフエンジニアリングマネジャーとしてエンジニアの組織作りを担当。 現在は新規事業開発に携わり、クラウド請求書受領サービス「Bill One」の開発部長兼プロダクトマネージャーを担当。

年齢

30代後半

経験したこと

  • Kotlin
  • GCP
  • React
  • エンジニアリングマネージャー
  • プロダクトマネジメント
  • 拠点立ち上げ
  • DDD
  • アジャイル
  • スクラムマスター

キャリアキャリア

職歴

  • NECシステムテクノロジー株式会社

    システムエンジニア

    2006/04~2012/03

  • ビッグローブ株式会社

    リードエンジニア

    2012/04~2015/12

  • Sansan株式会社

    Sansanプロダクトのエンジニア(Webエンジニア→関西支店の立ち上げ→エンジニアリングマネージャー)

    2016/01~2019/04

  • Sansan株式会社

    Bill Oneプロダクトの開発部長兼プロダクトマネージャー

    2019/05~

パーソナルパーソナル

出身地

---

趣味

---

写真

写真 1