Meety

圧倒的に開発者体験を向上させたい思いについて語りましょう

株式会社ニューズピックスの中の人

オンライン可
#わたしのシゴト

NewsPicksを作るプロダクト開発チームでは「経済を、技術でもっとおもしろく」をチームビジョンとして掲げており、お客さまに楽しんでもらうことはもちろん自分たちも楽しく仕事をすることを重要視しています。 エンジニアが楽しく仕事をするために、SREでは開発者体験を向上させることをミッションとしてあらゆることをやっています。 - CI/CDを整備してデプロイ回数を一年で2倍以上に増やす - chatopsでcanaryリリースをしていて、リリース時に自動的にe2eテストも走るようになっています。 - インフラをコード化し、開発環境を柔軟に拡張する - 開発環境を夜間に停止してコスト削減 - サーバーサイドKotlinの導入推進 成果指標としてはDevOpsの4つの指標の中で特にデプロイ回数(デプロイの頻度)を見て仕事をしています。 こういったことに思いがある方、興味がある方はぜひお話ししましょう。

面談時間

30min
  • Twitterにツイートする
    ツイート
  • Facebookにシェアする
    シェア
  • URLをコピーする
    コピー

基本情報
基本情報

自己紹介

開発効率向上施策が好きです。 最近はこんなことをしています * デプロイ回数を向上施策・CI/CD * webアプリのコンテナ化 * Kotlin導入支援 * ユニットテストカバレッジ向上施策

経験したこと

  • Kotlin
  • CI/CD
  • Java
  • AWS-CDK

キャリア
キャリア

職歴

  • 株式会社ニューズピックス

    2018/11~

    2021- アプリケーションの開発効率向上のため、アプリケーションをKotlinで書けるようにし、Kotlinでのコーディングの支援をおこなった。 2021-2022 アプリケーションの影響範囲を限定し、実行環境を簡単かつ確実に更新できるようにするため、EC2で動いていたwebアプリをコンテナに載せ替えIaaCを推進した。 2020-2021 デプロイ回数を向上させるため、マネージドなCI/CDを構築し、slackによるchat opsでデプロイの心理的ハードルを下げた

パーソナル
パーソナル

出身地

---

趣味

---

写真

---